古本屋の1日の仕事は?

古本屋の1日の仕事は? 書肆画廊奈良書店

朝の早起きはもうすっかり定着した。朝食位はできると始めて10数年、前頭葉にいいらしい。具沢山味噌汁、サラダ、納豆、魚が定番。楽しんでいる。
店には9時半出勤。雑用と言いながらも主催する会や私的用件も多い。又、店売りは期待薄なので得意先の訪問は欠かせない。
机の背後は書斎化している、本業の他は原稿やらアイデアやらをまとめている日々なのです。もう少し頑張ってみたい・・

古本屋の1日の仕事は? ふじみ書房

午前中 家事雑用
午後 家にて本の手入れ。用事ができれば外出。
午後5時30分頃~6時30分頃迄、
   手入れした本を店に搬入。お客様及び業務連絡をする。
   手入れする本を搬出。
午後7時頃~8時頃まで 用事・買い物(食事用)をする
午後9時頃より 家事・雑用

古本屋の1日の仕事は? 掘り出しモノショップくるくる

毎日下記スケジュール。火曜日定休日。
午前07時半 起床・朝食。
午前08時半 仕事開始。【必須作業】。
ヤフオク落札メールやりとり。落札品倉庫よりもってくる。
本の梱包。入金確認。発送先印刷等発送準備。
午前11時半 昼食。
午前12時半 午後の仕事開始。
       【必須作業】が終われば、ヤフオク出品作業。  
       本の撮影。商品説明作成。出品。
午後05時  仕事終了。帰宅。

日曜日夜のみ、
ヤフオク出品終了するため、メールやりとりなど作業2時間ほど。

1ヶ月に1度。群馬古書組合の交換会(市場)があるので、
そこに行って、本の仕入れ。